⑤マンダラ
5ee89345561e171a446be17f

⑤マンダラ

残り1点

¥20,000 税込

送料についてはこちら

サイズ29.9x30cm  マンダラ Code#20000 チベット文化圏では様々なマンダラが美しく昔から書いてある文化があります!NPO法人ジュレー・ラダックではラダックの伝統文化のご紹介で仏教の美しい手書き絵等も数の少ないいくつかだけをご紹介しています。これらの収入はジュレー・ラダックの社会活動資金になります。 マンダラはラダックの伝統的な書き方で作成されています。 すべて手書きです。 紙ではなく、布の上に描かれています。 絵を描く前には様々な下準備があります。 ①布をはる。 ②布の上にマルカラック(泥)を塗る。 ③その上から更に様々なアイテムを塗る。 ひとつの作品を完成されるまで、とても手間や時間がかかります。 それだけに仕上がりがとても素晴らしい作品となっています。 ラダックの素晴らしい伝統文化です。 作品の外側の線は、絵を描くために必要なものでした。 気になるかたは、フレームなどで隠していただけたらと思います。 マンダラには3つの種類があります。 1、絵で描かれたもの 2、砂でつくられたもの 3、建築物としてつくられたもの マンダラは神々の家のイメージです。 ゲートが4つあり、細かな計算のもと、作成されています。 神にはそれぞれ自分の色があると考えられています。 (例えば白ターラーや緑ターラーなど) マンダラは、瞑想するときに用いられます。 瞑想したとき、自分のマインドがどこに集中しているのか? 瞑想にしたとき、集中した感情によって息の色が変わります。 マンダラがなぜカラフルなのか? 神々にはそれぞれのキャラクターがあり、それぞれの色があります。 瞑想するとき、その色が関係しているのです。